2005年03月03日

「至福のとき」★★★★★★★☆☆☆



'02 中国
監督 チャン・イーモウ 出演 ドン・ジエ
評価:★★★★★★★☆☆☆(星7つ)

kao230.gifあの子を探して」「初恋のきた道」に続く、幸せ三部作の最終章だそうです。

kao069.gif内容としてはよくあるお話だね。古典的な内容と言ったところでしょうか。

kao230.gifなんとなくチャップリンの「街の灯」に似ていますね。

kao069.gifひょんなことから一緒に住むことになった二人。一緒にいるうちに親子のような深い愛情が生まれます。
人の温かみを知った少女は「至福のとき」を過ごします。

kao230.gif些細なことで簡単に死を決意してしまう、多くの日本人に見てもらいたいね。

kao069.gifラストについては賛否両論があるようですが、私はあれでいいと思います。彼女は強く生きていくことでしょう。「至福のとき」を心の糧にして。

kao230.gifそれにしても主演の女の子はかわいかったなー。
posted by 自称評論家M at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「キリング・フィールド」★★★★★★☆☆☆☆



'84 米
監督 ローランド=ジョフィ 出演 サム=ウォーターストーン、シドニー=シャンバーグ
評価:★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

kao458.gif舞台は1975年のカンボジアです。

kao770.gifカンボジアにおける内戦(ポル・ポト派の虐殺)下での二人のジャーナリストの友情を描いた作品ですね。
実話をもとにした作品のようです。

kao458.gif印象に残ったシーンは子供が親を密告するシーンです。ポルポト支配下のカンボジアでは一切の知識に毒されていない子どもたちがリーダーとなり、大人たちを支配しました。そしてそこでは知識人は皆、虐殺の対象をされたのです。

kao770.gif改めて社会主義・共産主義の恐ろしさを認識したよね。

kao458.gifプラン役の役者さんは最近ポルポト派の残党に殺害されたらしいです。ポルポト派の残虐さには怒りを覚えずにはいられません。
posted by 自称評論家M at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

「マレーナ」★★★★★★★★☆☆



'00 伊・米
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ 出演 モニカ・ベルッチ
評価:★★★★★★★★☆☆(星8つ)

kao129.gifこれは「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」のトルナトーレ監督の最高傑作である。間違いない!

kao920.gif最高傑作かどうかはさて措くとして、なかなかよい作品でした。
少年の一途な思い。男たちの無責任な振る舞い。そして女たちの嫉妬と憎悪。戦時下のイタリアで必死に生きた美しい女性のストーリーです。

kao129.gif人間の身勝手の振る舞い、そしてそれが「空気」となって共同体的な同調圧力となる。それに振り回されるマレーナ。
美しさゆえに。ああ、私と同じだ。

kao920.gif・・・・
法廷での弁護士の陳述が全てを物語っているね。

kao129.gifラストシーンのマレーナの顔、そして後ろ姿が忘れられないな。「幸せ」って何だろうな?

kao920.gifホントいい映画にめぐり合えた。トルナトーレ監督、ありがとう。
それにしても、モニカ・ベルッチ綺麗だったな〜

kao129.gifうん、私に似てきれいだったな。

kao920.gifやかましいんじゃ、ボケ!
posted by 自称評論家M at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ま行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

「活きる」★★★★★★★★☆☆



'94 中国
監督 チャン・イーモウ 出演 コン・リー、クー・ヨウ
評価:★★★★★★★★☆☆(星8つ)

kao129.gif国共内戦、共産党の躍進、文化大革命・・・中国の40年から70年代にかけての歴史の荒波に翻弄される人たち。

kao920.gif必死になって「活きる」人たちをある種シニカルに描く。

kao129.gif「牛の次は・・・」という台詞が2度出てくるが、「・・・」の部分が変化する。

kao920.gifこの変化こそ、監督が言いたかったことなのだろうね。

kao129.gifすごくいい作品なんだけど、「さらば、わが愛〜覇王別姫」と比較してしまうと、差が出る。

kao920.gifまあ、それは仕方がないね。
それにしても、コン・リーの演技は素晴らしい。さすが世界一の女優だ。

kao129.gifうん、私に似てきれいだわ。

kao920.gif・・・
posted by 自称評論家M at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

「初恋のきた道」★★★★★★★★☆☆



'00 中国=米国
監督 チャン・イーモウ 出演 チャン・ツィイー
評価:★★★★★★★★☆☆(星8つ)

kao799.gifチャン・ツィイーかわいかったなー

kao770.gifそれにしてもチャン・ツィイーのアップがやたらと多かったですね。「プロモーションビデオかよ!」と何度も思ってしまいました。

kao799.gif松本人志さんが『松本人志のシネマ坊主』で「これはアイドル映画だ」と言っていましたけど、全くその通りですね。

kao770.gifまあでも、なかなか感動的な映画でしたよ。忘れてはならない人を思いやる心、愛というものを現代人に思い出させてくれる秀作です。

kao799.gifただ、よくあるパターンの内容ではありますけどね・・

kao770.gifあっそうそう、監督は巨匠チャン・イーモウ。私が中国映画好きになるきっかけを作った監督です。彼の作品はほとんど見ました。名作揃いです。

kao799.gif恋人同士で観るのに最適な映画ですね。家族みんなで観るのもいいかも。

kao770.gifお父様お母様方、この作品を家族みんなで観た後にお子さんに結婚前の恋愛時代の話を聞かせてあげてください。家族の絆がさらに深まることでしょう。
posted by 自称評論家M at 13:17| Comment(0) | TrackBack(15) | 映画(は行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

「シルミド」★★★★★☆☆☆☆☆



'03 韓国
監督 カン・ウソク 出演 アン・ソンギ 、ソル・ギョング
評価:★★★★★☆☆☆☆☆(星5つ)

kao463.gifこの映画を観て私は、シビリアンコントロール(文民統制)って、こういうもんなんだな〜と思ったよ。
国家の命を受け、過酷な訓練を受ける男たち。目的は、金日成の首を取ること。

kao790.gifしかし時代は変わっちゃうんだよね。南北朝鮮の緊張が緩まった。

kao463.gifシビリアンコントロールのもと、軍は勝手な行動を許されない。究極的には国民の意思に左右される。悪く言えば、国民の気分次第で。

kao790.gifシルミドの兵士たちの運命は如何に・・・
いろいろと考えさせられたよ。
posted by 自称評論家M at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

「ブラザーフッド」★★★★★★☆☆☆☆



'04 韓国
監督 カン・ジェギュ 出演 チャン・ドンゴン 、ウォンビン 、イ・ウンジュ
評価:★★★★★★☆☆☆☆(星6つ)

kao230.gifざっくりと言っちゃえば、兄弟愛、家族愛がテーマだね。朝鮮戦争という、同じ民族同士が戦う不条理さを通して兄弟愛を描いた作品です。

kao267.gifうん、そうだね。
弟が韓国軍に殺されたと勘違いしたお兄さんは、韓国を裏切って北に寝返ってしまう。
これが違う民族間の戦争であったなら、たとえ弟が殺されたとしても、このお兄さんは簡単に寝返ったりはしなかったのかもしれない。しかし同じ民族同士の戦い単なる思想の違いが戦争の原因。

kao230.gif「思想の違いで同じ民族同士が戦争するなんて・・・」と一兵士が愚痴をこぼします。多くの一般市民もそう思っていたのではないではないかな。

kao267.gifうん、そうだろうね。
韓国側により弟が焼き殺されたと勘違いした兄貴は思想の違いを簡単に乗り越えてしまいます。兄弟愛が思想を超えたのです。当然の自然感情だね。

kao230.gif「アカを殺せ!」兵士はそう叫びながら、戦闘行為を行います。しかし、本人はそれほど「アカ」というものがどういう思想なのか理解していなかったのではないでしょうか。

kao267.gif国民を戦争へと動員するために「アカは恐いもの」「アカは危険なもの」、そういう考えを政府は流布させます。国民は、その考えを動機付けとして「敵」と戦う。

kao230.gif恐ろしいことだね。
posted by 自称評論家M at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(は行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。