2005年02月26日

「マレーナ」★★★★★★★★☆☆



'00 伊・米
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ 出演 モニカ・ベルッチ
評価:★★★★★★★★☆☆(星8つ)

kao129.gifこれは「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」のトルナトーレ監督の最高傑作である。間違いない!

kao920.gif最高傑作かどうかはさて措くとして、なかなかよい作品でした。
少年の一途な思い。男たちの無責任な振る舞い。そして女たちの嫉妬と憎悪。戦時下のイタリアで必死に生きた美しい女性のストーリーです。

kao129.gif人間の身勝手の振る舞い、そしてそれが「空気」となって共同体的な同調圧力となる。それに振り回されるマレーナ。
美しさゆえに。ああ、私と同じだ。

kao920.gif・・・・
法廷での弁護士の陳述が全てを物語っているね。

kao129.gifラストシーンのマレーナの顔、そして後ろ姿が忘れられないな。「幸せ」って何だろうな?

kao920.gifホントいい映画にめぐり合えた。トルナトーレ監督、ありがとう。
それにしても、モニカ・ベルッチ綺麗だったな〜

kao129.gifうん、私に似てきれいだったな。

kao920.gifやかましいんじゃ、ボケ!
posted by 自称評論家M at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ま行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。