2005年09月25日

【前原誠司 民主党代表就任記念】前原誠司関連本

前原 誠司(まえはら せいじ、1962年4月30日 - )は、平成期の日本の政治家、衆議院議員。民主党代表(2005年9月17日 -)。

民主党若手屈指の論客として知られ、特に安全保障政策では党を代表し、政府側と交渉に当たる。平成14年(2002年)9月の代表選挙では、菅直人、鳩山由紀夫の二枚看板(いわいる「鳩菅体制」)に危機感を覚え、世代交代を図るため「第二期民主党をつくる有志の会」を結成する。若手統一候補として野田佳彦と並び、代表選候補に名前があがったが、最終的に野田を推薦する側に回った。ちなみに弘兼憲史作の政治漫画「加治隆介の議」の主人公・加治隆介のモデルの1人となった。



前原誠司の師匠である高坂正尭氏の関連本



松下政経塾関連

posted by 自称評論家M at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(政治) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。